スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お題を貰って絵を描くっていうスレで

IS.jpg
■「ISの先生2人でいんぐりもんぐり」というお題で描いたの。

■中妹が最後まで面白かったので幸せ。誤解を恐れずに言うと、ここ最近のア二メであそこまで「(視聴者に)馬鹿にされるのを恐れない」作風っていうのは珍しいんじゃないだろうか。同・名和監督のR-15にも同じ事は感じたのだけど、中妹になってより一層その割り切り具合が見えてきたし、設定だの辻褄だのより、とことん女の子を可愛く描こう!その結果、ちょっとイっちゃってる様に見えたってイイよね?可愛ければ!みたいな。

■そういうエキセントリックなキャラ造型って、許容の阻止限界点を超えると不快感となってしまう傾向があると思うのだけれど、中妹はイケメン主人公の大らかさや、あくまで「主人公が好きだから」という理由の元に繰り広げられるヒロイン達の奇行の数々。灰汁のないキャラデザや、下品にならないように、あくまで可愛く爽やかに演技してくれた声優さん達、それらの絶妙な…ほんと絶妙なバランス感覚や「マイルドさ」が肝だったように感じる。イカレてる!と巷で評判でも、実はそういう全体を構成する目立たない部分が大事で、そのどれか一つでも欠けてしまうと、結構ヤバいんじゃないの?的なギリギリの綱渡り感もあって、それもまた妙なスリルとして楽しめたり。こういうてれびまんががぼかぁ好きだなぁ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。